53歳の音楽の会社を経営しているという男性と、初めて食事デートになった日のことです。
「しばらくは、食事に付き合って欲しい」
と言われました。
もしかしたら、お金くれる人になってくれる可能性もあります。
食事にお付き合いすることで、3万円のお小遣いも出してもらえます。
その先に、この方に気に入ってもらったらサポートを受けられる可能性だってあります。
そんな期待を持ちながら、お食事デートを続けることになりました。

 

 とても良いと思ったのは、作曲したい私の気持ちを理解してくれていたからです。
なかなか上司に認められない話もわかってくれました。
作った曲も聴いてもらうことができました。
食事をしながら、アドバイスだってしてもらえました。
何だか運命的な出会いだったのでは?という気持ちにもなっていました。

 

 お食事デートが2カ月続きました。
そして、男性から言われたのです。
「かなり真剣に、ゲームの音楽を作りたいって思っているのが伝わってきたよ。独立するならその支援をしよう」
この言葉を聞いたとき、私の中で何かが爆発した感じでした。
「ありがとうございます。よろしくお願いします」
深々と頭を下げていました。
「会社を辞めて独立したら、仕事が軌道に乗るまでは、給料を私の方から支払う。毎月30万円を考えている」
夢のような提案に頭がくらくらしました。
今もらっているお給料以上に、お金を出してくれると約束してくれました。
すぐに独立する準備を始めることにしました。

 

 友人から教わったパトロンの作り方で、夢を応援してくれるセレブな紳士と出会えました。
毎月多額の支援をしてくれる約束、その見返りはディナーにお付き合いすることです。
こんな簡単なことで、独立の手助けをしてもらえるのです。
食事でお金を稼ぐ関係が作れてしまったのです。
音楽関係のお仕事をしている方だから、適切なアドバイスもいただけます。
だから、きっと独立しても仕事が軌道に乗るはずです。
今とってもワクワクしながら、仕事の整理をしている最中です。
これが終わったら独立開始になります!

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パトロン募集サイトBEST5
パトロン募集の成功者に教わったサイト